スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コムンノクさん大成功です part2

コムンノクさんが、きいろくんとの産卵にいたりました。

 

 

209-1.jpg

 

仕事から帰ると、あふれ出る卵たちが見えた為~

 

コムンノクさんの我慢の限界を察知しました。

 

そこで、泡巣の完成を前に~きいろくんのもとへコムンノクさんを放ちました。

 

 

すると、10分後には

 

209-2.jpg

求愛行動が始まりました。

 

オスがメスの体に巻きつき卵を押し出しました。

 

卵を拾いに行き泡巣の中に埋め込むのは、オスだけの役割だと思っていましたが…

 

 

コムンノクさんも頑張って埋め込もうとしている様は、感動でした。

 

通常メスは、卵を食べるので直ぐに隔離しなければいけないらしいということだったので

コムンノクさんが卵を拾っているのを見て、食べているのではないかと

凄くあわてて~シャーレに卵をとってしまいました。

 

 

 

209-3.jpg

 

産卵が終了したので、あとはきいろくんに卵の番をお願いします。

 

 

209-4.jpg

お疲れ様のコムンノクさんです。産後の肥立をよくしてあげなければなりません。

 

 

 

コムンノクさん大成功です。

コムンノクさんが産卵しました。

 

産卵を待ち望んでいた私にとっては、大成功です。

 

ところが、肝心のあおくんったら~せっかくの卵に興味なし。

そして、こともあろうにコムンノクさんの攻撃に合い尾びれがボロボロ。

あおくん救出に到りました。

 

こんなことってあるのかしら?

komunnnoku-1.jpg

メスの尾びれがボロボロになることは、あるというのをネットなどで見たことがありますが~

オスもあり?

 

 

コムンノクさんには、きいろくんと頑張ってもらうことにしました。

komunnnoku-2.jpg

 

 

あと分かったことは、砂を入れていてはいけなかったということ。

きいろくんに泡巣をしばらくの間作ってもらうことにして、その間に砂を取り除こうと思います。

 

コムンノクさんにしばし、のこりの卵を抱えてもらって、我慢してもらいます。

できるかな?頑張りどころです。

 

 

 

コムンノクさん

202-1.jpg

 

11月末に病気になり、瀕死の状態から復帰を果たしたあおくんことベタの雄様。

 

今ではすっかり元気になりました。復活後、個体の大きさが若干ミニになったように思っています。

 

あおくんは、トラディショナルベタという改良ベタだと思われます。

これは、ベタ・スプレンデンスという原種を時間をかけて品種改良したものです。

スプレンデンスは闘争性の高い種類!タイでは、闘魚として~ファイトが行なわれています。

あおくんは、とくに攻撃性が強い質なんです。

 

ですから、お見合い相手にも攻撃をしかけていくんです。

 

そうはいったものの、あおくんもそろそろお年頃なのでは?・・・・・

まだ、泡巣を作る力はあるけれど~なくなってしまえば、静かな余生を送ることになります。

その前に、あおくんの血を残したいと思っています。

決して良い血統ではないのかもしれませんが、私は満足しています。

そこで、交配させようと~福岡のブリーダーさんにイイ個体を見繕って頂いておりました。

 

くろがいなくなる前にくろの遺伝子を残しておきたかったのですが、かなわなかったので

悔いが残らないようにしていきたい。

 

 

202-2.jpg

やっと、あおくんの気質に合うような子に出会えたかな?

あおに合った子は、気が強くて大きな個体だ!とふんでいます。

 

 

 

202-3.jpg

そして、向かえたのがブラックグリーンレースのお嫁さんです。福岡からやってきました。

 

無事ついて良かったです。

 

 

『コムンノク』さんと名づけました。

 

 

仲良くしてくださいね~

 

 

 

202-4.jpg

突然の別れ

kuro.jpg

 

今日、家に帰宅して~たるぎさんとたわむれて

 

それから

 

くろのところへ行きました。

 

すると、くろは、亡くなっていた。

 

昨日、久々の婚姻腺を出していて

 

もしかしたら、最後に新しい命を残そうとしていたのかもしれません。

 

 

 

学生の時に習った解剖を思い出し、最後の声を聞いてみようと

くろを解剖しました。

白いものがありました。

 

最近のくろちゃんについては、成長いちじるく体長が大きくなったようでした。

ですが、くろは大事にしたかった。

 

実験的な繁殖をさせるのではなく、本当に愛称のあった雄のベタに合わせようと

6月をめどに、素晴らしい個体を探している最中の出来事で、

わたしとしても

無念です。

 

くろのサインを教訓に、これからも女の子を我家では大切にしていきたいと思います。

 

 

 

お嫁さん逝く

今年も我家のお嬢様方(たるぎさん・ベタのくろちゃん)に、頑張ってほしいと思っています。

うちは、女のこばかりですから!!!!!

 

ですが、やっぱりニューフェイスも仲間に入れていきたいと思いました。

そして、ベタの雄あおちゃんにお嫁さんを鳥取県から迎えることに!と。。。。。。。。

 

 

 

 

120_20090808151847.jpg

ところが、やはり慣れない移動に命を落としてしまいました。

この子実は、おなかには卵が既におりました。

かわいそうなことをしました。

 

 

 

でも、また生まれ変わってきたら今度こそ家の子になってくださいね!!!!!

 


 

プロフィール

たるぎの飼主

Author:たるぎの飼主
少しでもキレイなたるぎママでいたい!
ダイエット頑張るぞ!

puro_20091006185739.jpg
☆たるぎ☆
デカニンヘンダックス♀
2007年11月2日生まれ
いつまでもかわいい~我が家の人気者です。

------------------------------------

☆実家犬めろん☆
カニンヘンダックス♀
2010年1月9日生まれ
2012年から実家を守っています!



☆たるぎパパ☆
カニ座のちびっこ技術者。
2014年は、電検3種二科目に挑戦(^^)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
アクアライフ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。