スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安眠

ベタのくちなし君が天国へ行きました。

つい先日、くちなし君をご紹介したばかりだったのに、残念です。

くちなし君は、我が家に来てからいろいろやらかしてくれるベタちゃんでした。
幼魚時代に大人のベタと戦って大きな負傷事件を起したり~
人間顔負けの下痢ピーをして、せっかく変えた水を一日で茶色く染めてみたり~
水槽から何度も飛び出して夜中、パタパタと音をタテテ寝ようとしている私の気を引いてみたり~

本当にベタなのか?と思えるちょっとおもしろい子でした。


ことの発端は、塩水浴にありました。
PAP_0081.jpg
↑左の鰓が肥大している。
兼ねてより少し左のエラ部分が白くなっていること気にしていた私は、推測。
初期の松かさ病ではないか?
松かさ病であれば、さらに肥大していき最終的には、死に至るであろうと思っていたのです。
9月時点での『くちなし君』は、非常に元気いっぱいで~
今の体調ならば、松かさ病治療が容易ではないかと考えました。
そしてはじまった治療。。。

松かさ病、ポップアイは、エロモナス・ヒドロフィラという細菌類の1種に起因するもので、狭い容器で飼育した場合に水質が悪化した際や、飼育環境の不適、餌の不良などが原因としてあげられる。一度その症状が現われると死に至るケースが多い。(参考図書:キーパーズガイド ベタ・スプレンデンス)

一度ポップアイになったコムンノクさんというHM♀というベタがおりました。松かさ病と同じく細菌類の起因で知られるこの病気でしたが、我が家では塩水浴をし~その後病気を完治させた。
病気回復後も、産卵し今ではその子どもたちが里子にでています。
コムンノクが、塩水浴をしてほんの数日で回復したことから、細菌類にも効き目のある治療法だと素人判断をした私でした。

今回、そこでくちなし君に施したのが、塩水浴療法。
塩水浴3日目、とくに改善の見当たらないエラでした。
4日目からは、水温30度塩水浴をしてみることにした。この方法は、白点病治療の際に成功した事例があったので効果が現われればいいが・・・・・
5日目、劇的な変化があった。幼少期に噛み切られた口の形状と同じようにえぐられた口になってしまった。パッカリ開いた口がまたお目見えしたので相当驚いた。
6日目、顎に細菌感染が広がる。グリーンFゴールドを適量投入後30分で死に至った。


くちなし君は、今までのベタの中でもダントツドラマがある子でした。
おまけのように我が家にやって来たくちなし君。それでも、去ってしまえば本当に愛すべき存在にまでなっていました。楽しかったよ~短い間でしたが、ありがとう!!


ベタの病気について、もっと学ばなくてはいけません。


ブリーディング

わんこblogなので、犬のブリーディングだと思って訪問してくれた方スミマセン
我が家のブリーディングといえば!ベタのブリーディングについてなんです。
ブリーディングという言葉は、犬の繁殖によく使われますが~ベタの交配でもこの言葉使うんです。
わんこブリーダーの人にびっくりされたことがあります。breedingとは英語で繁殖,生殖,品種改良などの意味です。ですから、どの世界でもこの言葉ひょっこり出てくるんですよん。


さて、4月に交配し生まれたベタのオスくんです。
breeding.jpg
自家繁殖してからはじめてのハーフムーンのオス君誕生です。只今、子育て中

このオスくんは、生まれてから5ヶ月です。体長3cmと小さい個体です。半年経っていないことを考えると妥当なのでしょうか?
ハーフムーンらしい、ヒレのボリュームは、ショークオリティーだといえるのでは?と思いました。ヒレが、きれいな半円を描いており、背びれは尾びれに大きく覆いかぶり歴としたハーフムーンの特徴を兼ね備えておりました。
気になったのが、全体にブルーに発色しており、赤い筋が尾びれに入っているカラーです。色的には美しいといえるのだろうか?


この小さなオスくんのBREEDINGは、急遽決まりました。
大阪からやって来たハーフムーンのお嫁さんがちょっと放卵をはじめたので~
ちょうど、遊びで?大きな泡巣を作り続けていたオスくんの水槽へ

本当にパパになれるのか?という実験的要素がありました。

両方ハーフムーンなので、オスくんがもっと大きくなってから交配をさせたいと思ってはいたんです~




とにかく、どうなるか分かりませんが~ダメもとでした~。結果、産卵は成功してました。
小さなオスくんが、彼の1.5倍くらいある♀をどうやって産卵させたのか?繁殖行動を見ることができなかったので分からないのです。夜中に繁殖は終わったんですね!




産卵後、大きなヒレがボロボロになった♀さん
breeding2.jpg

オスくんもヒレがパッカリ割れたり、短くなったり。
breeding3.jpg

産卵とは、大変なものですね~

ショークオリティーのベタが生まれればいいな~

くちなし君

ベタのくちなし君は、4月5日に東京都荒川区からやってきました。彼は、都会っこなんです。
PAP_0083.jpg
今でこそ、大きく育ったくちなし君ですが~着いたばかりのときは、相当小さかった。
若かっただけなんですがおそらく、推定6ヶ月といったところです。

そのころ、我が家ではトラデショナルベタの『あお』くんと同じくトラの『きいろ』くんのお嫁さん探しをしており、ブルーの女の子を探していました。
本来は、同じ種類の子を探せば良かったのですが、形の整ったプラカットのブルー女子を目にした瞬間。ソノ子がお嫁にやって来ることとなったのです。
そして、ペアで着いてきたのが同じくブルーの男子でした。

なんとなく、このくだりから察して頂いてもちょっと私の中ではおまけのような扱いでした。
我が家の収容スペースの関係で、ちょっと困っていたのは事実です

ベタのオスは、闘争心が強く一緒の水槽に入れてしまうと戦い始めます。
ヒレを食いちぎって相手がボロボロになるまで、時には死に至るくらいの闘争劇を起すのです。
なので、メンズはどうしても1匹1匹大事に水槽へ入れないといけないのです。

この時、編み出したのが~ドラえもん調に言うと部屋を分ける為の“SHIKIRI板~
ちょっと伝わりにくいかな?

とにかく、プラスチック製の板で水槽を分割していました。

den.jpg

↑こんな調子で3匹入れておりました。
やっぱり狭いけれど~、これで上手くいけばそれはそれで結果オーライかな?ってちょっと甘い私でして~。




そうしましたら




2日目くらいに、板が外れているのに気が付いた。
そして、きいろくんとブルーのオスくんがひとつのスペースに!

そして、ブルーのオスくんの口がヤバイことに!!!噛み切られて、パカッと開いた状態に~
まったく閉じることがないのです。怖い顔~その時の記憶が今でもちょっと残っております。

これが、『くちなし君』です。

その時の事故でちょっと個性的なお顔に~今だと笑えますぷぷぷぅっ
若い時分にちょっと大変でした。


PAP_0079.jpg

それにしても、このくちなし君~次から次へと色んなことを起してくれて~飽きないんです。





9月の産卵


4月16日生☆女の子水槽です。

新緑の季節に生まれた稚魚たち。32匹いた仲間のうち、7匹が我が家でスイスイ泳いでいます。

私のはじめてのブリーデングが2月、そして4月・6月と3度交配をさせてきています。
【親データ】
2月・4月は、トラ・Y♂×HM・GB♀
6月は、トラ・Y♂×プラ・B♀

【子の形状のデータ】
2月は、性判別ができるまで生きてくれた子たちは100%オスでした。種別:トラデショナル♂
4月は、オスが20% メス80% 種別:トラディショナル♂♀・ハーフムーン♂
6月は、性判別ができるまでにいたらなかった。
メスのさんまが、たくさんいた。(さんま=色が鮮明ではない子)

さて、今回は4月に我が家で生まれた女の子との交配でした。
4月っ子!さて~がんばれ!ってな具合で、
どんな子たちを残してくれるかが楽しみなのです~

housou911.jpg
お相手は、プラカット・ブルーの『くちなし君』。りっぱな巣です。新しい命が既にぎっしり入ってます。

期待の4月っ子は、とら・ブルーの『わがやちゃん』
housou911-2.jpg

5日後が予定日です~。


YES,WE CAN!

たるぎさんブログなのに、きょうは、ベタのこと。

ベタの繁殖を再開します。

そこで、大阪からお嫁さんを授かることにしました。
betta.jpg

ショーベタハーフムーンの父とハーフムーン系統の母から生まれたショーベタマスタードガスです。
全長約5cmの女の子。
各ヒレのボリューム感が良く色合いの綺麗なメスとのことでしたので到着を心待ちにしています。
今週末に向かえることになりそうですので、たのしみにしています。

beta2.jpg

無事に到着してくれればいいな~


beta3.jpg

我が家にはオスが現在3ベタおりますが、今年2月に生まれた子と結婚できれば嬉しいのですが
どうでしょうか?早いの?

hannsyoku1.jpg
我が家で繁殖させた第1号の『いち豪』クンにお願いしたいのですが、、、、、

プロフィール

たるぎの飼主

Author:たるぎの飼主
少しでもキレイなたるぎママでいたい!
ダイエット頑張るぞ!

puro_20091006185739.jpg
☆たるぎ☆
デカニンヘンダックス♀
2007年11月2日生まれ
いつまでもかわいい~我が家の人気者です。

------------------------------------

☆実家犬めろん☆
カニンヘンダックス♀
2010年1月9日生まれ
2012年から実家を守っています!



☆たるぎパパ☆
カニ座のちびっこ技術者。
2014年は、電検3種二科目に挑戦(^^)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
アクアライフ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。