スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと安心(通院記録・遺伝的疾患)

良かった!無事に帰ってきました。
病院ってなんで長く感じるんだろう。二時間でした。

血液検査の結果は、至って正常以内だとのこと。


飲み込みの点(昼時点のたるぎのむせ)からいうと、少々の炎症は考えられる。
ですが、胆・膵炎の所見はない!⇒いまのところ、良かったです。

しばらくは、食事の時に観察が必要のようですね。


たるぎには、5歳2ヶ月の妹犬がいました。
いました。っというのは、去年1月にその子がなくなり、病名は『逆流性肺炎+巨大食道症』でした。
突然の死であったために、ブリーダの友人も気を落としていたのが記憶に新しく、まさかの同ケースか?っと、ふと過りました。


午後の診療開始とともに、I大動物病院とリンクしている街の病院へ行ってきました。
獣医師曰く、ダックスは多くの病気が考えられる犬種。一概に病名を特定できるほど簡単ではない。但し同胎犬(つまりは妹犬)っと同じケースになることは、考えられるそうです。そこで、逆流性食道炎を疑ってかかりました。

エコーによる検査。とくに大きく気になる点が発見されることはありませんでした。胆泥は確認不十分とのこと。
器官の奇形などは、開いてみないと分からないことですから、検査では分からないことも多いのでしょうね。


とは言っても、日頃からの健康診断は、薦められました。

特に、血縁犬で普段から飲み込みが悪いと分かっている個体は、何らかの遺伝があるそうです。

思い浮かぶのは、実家犬のメロン。普段から水を飲む度にむせがあります。
健康診断をすべきかもしれませんね。

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

たるぎちゃんなんとも無くって良かった~♪
ほんとワンちゃんが具合が悪くなると凹みますよねぇーーー

ラブも1度検査して見ようと思いながら今までずるずると・・・^^;

No title

よかったです~♪
いつも通りのたるさんまできっともう少しですね☆

Re: No title

ラブばぁ~ばさん
家族の一員が具合が悪かったら、凹みます。いとまず安心しました。
ラブちゃんの同胎犬(きょうだいわんちゃん)とは、連絡交換していますか?
病歴とかが分かっていると役立つみたいですよ!

Re: No title

ごろりちゃん
いつものたるさんになってきてます。よかったよ。
プロフィール

たるぎの飼主

Author:たるぎの飼主
少しでもキレイなたるぎママでいたい!
ダイエット頑張るぞ!

puro_20091006185739.jpg
☆たるぎ☆
デカニンヘンダックス♀
2007年11月2日生まれ
いつまでもかわいい~我が家の人気者です。

------------------------------------

☆実家犬めろん☆
カニンヘンダックス♀
2010年1月9日生まれ
2012年から実家を守っています!



☆たるぎパパ☆
カニ座のちびっこ技術者。
2014年は、電検3種二科目に挑戦(^^)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
アクアライフ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。