スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田湖・占い場~死ぬーと思った。

今週の散策は「十和田湖ぐるり周辺の旅」です。

東北道 小阪ICを降り、3号線→樹海ラインを行くと『七滝神社』
101011-5.jpg
9時前で。静けさに五感を刺激させられました。



さて~今回の散策目的は、〈パワースポットで将来をうらなう!!とともに、自然の力を吸ってくる〉
なのです。
101011-6.jpg
意外に、滝つぼが深い。

パワースポットとは、自然の力が宿るところなのだそうです。
自然の力を感じて
心を清浄して、なにか感じる場所をめぐってみよう。


発荷峠から十和田湖を眺めました。
101011-7.jpg
湖が、広大で~ただただ、よかった。。という言葉がでてきた。
何が良かったのかは?とにかく、そう思えただけ・・・


程なくして、湖畔に着きました。
十和田湖は、パワースポットで有名な場所です。
植物も動物も豊かで、自然が溢れているところを見ると、まさに自然の力が生まれているところなのでしょう。


そして、『十和田神社』へ
101011-8.jpg
鳥居を潜ろうとした時、急に太陽の光が降り注いで、神秘的な気分に。


101011-9.jpg
もののけ姫の世界へ入り込んでしまった。
神社を見上げて感じました。
昔から、ここにあったのだ~静かさを乱してはいけない。そんな気持ちに、、、、
目を瞑ってみて。

101011-10.jpg
なんだか視線が熱いなぁ~狛犬さんに見られている。


手を合わせ神社を後にて
向かうは、
101011-11.jpg
『占い場』
結婚して、自分の家族を作り~これからは歩んでいきたいと思っているので。。。
そんなことを占いたいのですが・・・

実は、恋愛したい。良い彼氏ができますか。とかそんな占いをする場所ではないと云われています。
本当に、死にたいほど悩んでいることを占う場所。古きは、修験者の修行場であったそうです。
ですから、私のうらないは死に値するほどじゃないと思われるのですが、これから生きるために必要なことがら、だから占いに行きました。


修験者が修行したといわれる、崖道。(整備されているけれど~容易ではない!)
運動不足がたたり~きつい。。
これも占うため。なんのなんの此れしき!


そして、意味が分かりました。
占い場へ向かう鉄はしごを降りなければいけません。
101011-19.jpg
「わぁ~、高すぎ。」一歩一ッポ進むけれど。もし踏み外したらヤバイ。
死ぬかもしれない。
死ななくても大怪我必至。

なんで、命綱ないわけ~死ぬー。

死に値するほど、悩んだことを占うって~。
確かに、死ぬ思いまでして占うことじゃなければ、行かない方が懸命ってことかもしれない。


時間にしたら、どの位だったのか?長かった。
そして、生きててよかった。
101011-12.jpg
足が、がっくがくになりました。

現代人は、本当に死ぬかもっていう。死に直面した危険。危機感っがいかに「ナイ」「皆無」だということがわかりました。
この危機感があってこそ、精神が鍛えられるのかもしれない。
昔のひとは、こうやって死にたいほど悩んだ心を立て直して強くなっていたのだと。実感。

昔の人には、かなわないわけだわ~。。。

101011-14.jpg
澄んだ湖のなかは、深いところまで木々が落ちておりました。



この後。下ったはしごを上る、帰りもたいへんでした。





101011-15.jpg
とにかく、生還した私は、足のだるさを引きずりながら。『乙女の像』



101011-16.jpg
お昼は、ひめますつけ丼を食べ~



101011-17.jpg
遊覧船で、おおはしゃぎ~




帰路につくまでは、温泉にも行きましたとさ。








101011-18.jpg
そんな一日でした。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

たるぎの飼主

Author:たるぎの飼主
少しでもキレイなたるぎママでいたい!
ダイエット頑張るぞ!

puro_20091006185739.jpg
☆たるぎ☆
デカニンヘンダックス♀
2007年11月2日生まれ
いつまでもかわいい~我が家の人気者です。

------------------------------------

☆実家犬めろん☆
カニンヘンダックス♀
2010年1月9日生まれ
2012年から実家を守っています!



☆たるぎパパ☆
カニ座のちびっこ技術者。
2014年は、電検3種二科目に挑戦(^^)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
アクアライフ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。