スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立西洋美術館・国立科学博物館~東京Long Stayの記録②~

131109seiyou.jpg

国立西洋美術館へ訪れた。
開館50年を記念し色々と模様しものが行なわれている2009年、クリスマスに家族で楽しむコーナーを用意したり、クリスマスキャロルコンサートなども行なわれるらしいです。
詳しくは、http://www.nmwa.go.jpでチェック

131109seiyou2.jpg



さて、私が拝観したのは、常設展。
美術館の中は、撮影一切お断りなので~作品を目に焼き付けることに。。。。。

企画展は、エジプトの美術。
美術の心得がない私は、常設展だけでもじゅうぶん楽しめました。

衝撃を受けるくらいの感動を・・・・・期待。

全て、いい作品なのでしょう~
モネやピカソの絵は、美術の教科書ではお馴染みの見覚えがある作品も生で拝見。
写真と実物の違いには、驚きました。
でも、ピカソってやっぱり~芸術なのか?理解不能です!
芸術って、難しい。
そして、私は芸術家には決してなれないことが、分かりました。

とはいえ、気に入った絵を見つけることはできました。
ピーテル・ブリューゲルの『鳥罠のある冬景色』 
鳥罠の悲惨さにはほとんど気をとられることもなく、スケート?をしている人々がかわいく見えました。描くタッチも好きだったので~額絵を購入しちゃいました


西洋美術館の作品を真剣に見ていると、衝撃を受けるくらいの感動ではなく
作品のパワーに圧倒されて、私のパワーが吸い取られてしまったような気分でした。
そして、美術に関してはずぶの素人だったことを再確認した結果に!
もう一度行きたい美術館です。



さて、次は国立科学博物館。
科学って気軽に入れそうで、足早に向かってみました。

131109kagaku.jpg
明治初期って感じ~



131109kagaku2.jpg
入り口には、SLが!



131109kagaku4.jpg
外観も洋館ふうでしたが、なかも洋館テイストです。
ステンドグラスが綺麗で。建物に見入っていました。

131109kagaku6.jpg
中は、やっぱり~博物館。はく製郡

131109kagaku5.jpg
科学博物館らしく、隕石なんかもあったり。。。。。

131109kagaku3.jpg
最後に『ドーン』

くじらの銅像です。

科学博物館は、疲れた頭にはいいです。お子さんとポップな感じで訪れることをオススメ!!!



スポンサーサイト
プロフィール

たるぎの飼主

Author:たるぎの飼主
少しでもキレイなたるぎママでいたい!
ダイエット頑張るぞ!

puro_20091006185739.jpg
☆たるぎ☆
デカニンヘンダックス♀
2007年11月2日生まれ
いつまでもかわいい~我が家の人気者です。

------------------------------------

☆実家犬めろん☆
カニンヘンダックス♀
2010年1月9日生まれ
2012年から実家を守っています!



☆たるぎパパ☆
カニ座のちびっこ技術者。
2014年は、電検3種二科目に挑戦(^^)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
アクアライフ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。